地元ボランティアで『天王山冬まつりイルミネーション2018』の設置作業がおこなわれました。

川根のイベント

12月9日に静岡県島田市川根町の天王山公園にて『天王山冬まつりイルミネーション2018』の設置作業が行われました。

参加者は、実行委員である青年団を中心に地元川根の小・中学生や地域団体など約40名。

年末の日曜でなにかと忙しい合間をぬって参加してくれました。

天王山公園の樹木やフェンスなどへのイルミネーションの装飾や大型のオブジェの組みたてなどに別れて作業を開始しました。作業は16時に終了。

12月22日のイルミネーション点灯式までに配線などを完了する予定です。

『天王山冬まつりイルミネーション2018』の場所・点灯時間

場所:天王山公園(静岡県島田市川根町家山549)

点灯期間:2018年12月22日〜2019年2月3日

点灯時間:毎日18:00〜21:00

入場鑑賞無料

『天王山冬まつりイルミネーション2018』のイルミネーションをチラ見せ

三角形の大型イルミネーション。このカタチは?

三角形の大型イルミネーション。このカタチは?

鉄骨とハートのオブジェ

鉄骨とハートのオブジェ

このカタチはあれかなー?

このカタチはあれかなー?

こちらのイルミネーションは川根中学生が担当

こちらのイルミネーションは川根中学生が担当

地元川根のボランティアの活躍を写真でふりかえり

▼参加者のなかには電気工事や現場仕事の経験者もおり、高所作業や配線などに活躍。こういうところで地元の力というのを感じます。プロの仕事や。

普段は電気工事の仕事をしているので高所作業も手馴れたもの

普段は電気工事の仕事をしているので高所作業も手馴れたもの

▼小学生も細かい作業をがんばってくれました。こちらはカラーピンポン球にLEDを入れる穴を開ける作業。数が多い!

イルミネーションの装飾づくりを担当する川根小学生

イルミネーションの装飾づくりを担当する川根小学生

▼昼食は川根小学校に集まってボランティアのお母さん方が作ってくれたカレーをいただきました。手作りのお漬物がおいしい!と評判。

川根のお母さんの手作りカレーで昼食

川根のお母さんの手作りカレーで昼食

▼中学生も実行委員と一緒に作業します。こうした地域活動への参加を経験して将来、川根地域を支える人になってほしいな、と温かい目で見守ります。

地元住民とイルミ設置作業する中学生

地元住民とイルミ設置作業する中学生

▼ 3時のおやつにも再びカレーが登場。小高い丘の上にある天王山公園は風も強く、太陽が出ているとはいえ12月の寒さはこたえます。あたたかい川根茶とカレーで小休止。

3時のおやつにカレーが届く

3時のおやつにカレーが届く

『天王山冬まつりイルミネーション2018』の設置作業のまとめ

  • 12月9日に地元のボランティア約40名で設置作業。
  • 参加者の中には電気工事などの専門技術者も。
  • 小・中学生も作業に参加。地域活動を次世代に伝える意味も。
  • 12月22日のイルミネーション点灯式でお披露目。
  • 12月の外で食べる温かいカレーが最高においしい。


The following two tabs change content below.

ムラマツ リョータロー

地域おこし協力隊
静岡県島田市川根地区地域おこし協力隊。自称「かわおこ隊」。 静岡県焼津市出身。30歳まで福祉・介護の仕事を経験。 活動の様子はブログ「 りょたろぐ」をチェック!!