(3/17)大井川横断こいのぼりがスタート!2018年は100匹!川根のお花見には鯉のぼり!

川根のイベント

今年も大井川に鯉のぼりがかかりました!

カワネラブズファクトリーが毎年おこなう『大井川横断こいのぼり』。

今年は100匹の鯉のぼりが設置されました!

加えて、川根小学生がつくったオリジナル鯉のぼりも仲間入り!

川根の春は「桜」!「SL」!!「こいのぼり」!!!

大井川横断こいのぼり!寄付で集まったこいのぼり100匹!

大井川横断こいのぼりは毎年全国から寄付してもらっている鯉のぼりを集めて開催されています。

今年集まった鯉のぼりは全部で100匹!

この鯉のぼりたちを手作業でワイヤーに取り付けました。

川根小学生が制作したコラボこいのぼりも!

今年の大井川横断こいのぼりは、川根小学校の子どもたちが制作したオリジナル鯉のぼりが仲間入り!

1〜6年の各学年が色を塗ったりメッセージを書き込んだりした鯉のぼりがかけられました。

3月17日は川根小学校の卒業式でもあり卒業式を終えた6年生が設置作業に合流し、ワイヤーを引き上げる作業に立ち会いました。

今年、創立50周年を迎える川根小学校では11月24日に記念イベントも開催

川根小学校50周年イベントは2018年11月24日開催

主催「カワネラブズファクトリー(KLF)」とは?

大井川横断こいのぼりは川根の子どもたちの成長を願う『カワネラブズファクトリー(KLF)』が主催しています。

実際にメンバーの構成は、子どもを持つお父さんがメイン。

大井川横断こいのぼり自体は、現在のメンバーの親世代がはじめたものですが、10年近く中断。

子どもの頃に見たこいのぼりを自分の子どもにも見せたい!という思いで2015年に復活させ活動をつづけています。

KAWANE LOVE’S FACTORY – カワネラブズファクトリー

2018年大井川横断こいのぼりは3/17〜5/20までを予定

今年2018年の大井川横断こいのぼりの設置期間は3月17日〜5月20日を予定。(天候によって変更の可能性あり)

桜のお花見の季節から、5月のゴールデンウィークまで楽しむことができます。

桜とこいのぼり、新茶の緑とこいのぼり…。

どちらもインスタ映えしそうです(笑)

Instagramで「#大井川横断こいのぼり」の写真をみる

大井川横断こいのぼりの付け替え作業は4/22

2ヶ月間もの長い間、風雨にさらされる鯉のぼりたち。

過酷な状況におかれる鯉のぼりたちは絡んだり、傷んでいってしまいしす。

そこでKLFでは設置期間中に一度鯉のぼりを降ろし、傷んだ鯉のぼりの付け替えを行います。

2018年の付け替え作業は4月22日(日)の午前を予定。

新しい鯉のぼりに交代です。写真を撮るときは付け替え作業のあとがチャンスです!

KLFでは毎年の『大井川横断こいのぼり』を寄付で行なっています。鯉のぼりの寄付は年間通して随時受け付け中。

カワネラブズファクトリーは『かわねこどもまつり』も開催

カワネラブズファクトリーは4月8日に『かわねこどもまつり』も開催!

こちらの準備も進んでいます!

The following two tabs change content below.

ムラマツ リョータロー

地域おこし協力隊
静岡県島田市川根地区地域おこし協力隊。自称「かわおこ隊」。 静岡県焼津市出身。30歳まで福祉・介護の仕事を経験。 活動の様子はブログ「 りょたろぐ」をチェック!!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
川根のイベント
かわねのまとめ