(12/12)川根小学生がペットボタル設置作業に参加!川根ラブ・アクション!

川根のイベント

昨年の冬に川根地区家山川沿いに設置されていた『ペットボタル』イルミネーション。

今年も川根地域協議会によって実施されます!

設置作業は12/12(火)。

地域協議会メンバーだけでなく、今回の設置作業には川根小学校の子どもたちが参加してくれます!

川根小学校では今年度「川根ラブ・アクション」を掲げ、子どもたちの地域活動への参加を応援。

地元の大人たちと活動を共にすることで、川根の魅力に目を向けるとともに、参加した子供の自己肯定感を向上させることがねらいです。

設置作業の概要

日時:2017年12月12日(火) 13時30分〜14時30分

場所:家山川南側河川敷[地図]

参加者:川根小学生、教職員、地域協議会委員

「川根ラブ・アクション」と川根小学校50周年記念イベント

「川根ラブ・アクション」とは、今年2017年から川根小学校の総合学習でスタートした地域教育の一つです。

「川根のことを知って川根をもっと好きになる」をテーマに地域活動に積極的に参加しています。

それだけでなく、子供たちが自分なりに考えた「川根のためにできること」も実行!

11/26の『フォトロゲイニング島田』では5、6年性が大会参加者に自分たちが考えた「おもてなし」を行いました。

また、川根小学校では川根ラブ・アクションの集大成として、来年2018年の『川根小50周年イベント』を位置付けています。

50周年イベントを地域との協働でつくりあげることを目指していて、すでに地域と学校による実行委員会が立ち上がり、準備が進んでいます!

川根小学校50周年イベントの開催は2018 年11月24日。

「川根地域協議会」って?

川根地域協議会は川根地域の観光産業の連携をめざして組織されました。

冬のあいだの観光客の閑散期に川根に見所を作ろうと「あかりのプロムナード」事業を実施しており、ペットボタルはその一環。

昨年のペットボタルの設置の際には子供達に願い事を書いてもらっていました。

このような地域活動に小学生が参加することで、子どもたちが地域に目を向けるチャンスになればと考え、川根小学校に参加を呼びかけたそうです。

関連イベントの紹介

12/23には天王山イルミネーションの点灯式も開催!

現在、川根町青年団による準備が行われています。

The following two tabs change content below.

ムラマツ リョータロー

地域おこし協力隊
静岡県島田市川根地区地域おこし協力隊。自称「かわおこ隊」。 静岡県焼津市出身。30歳まで福祉・介護の仕事を経験。 活動の様子はブログ「 りょたろぐ」をチェック!!